レイトン教授と超文明Aの遺産攻略

レイトン教授と超文明Aの遺産の攻略情報

全165のナゾのヒントと回答、きせかえファッション

おはなみガーデン、ころころナッツ

日刊ナゾ通信405問、レイトン教授の全て網羅

ナゾ050 森の道案内

出題場所:村の集会所(ツキヨ)

森で迷ったとき、8匹の動物たちにリンゴと交換で帰り道を教わった。
ネズミは1マス分、ウサギが2マス分、キツネが3マス分、クマが4マス分教えてくれたのだが、彼らはどこにいたのだろう。
同じ動物につづけ尋ねたりはしておらず、枯れ木のところに動物はいなかった。
進んでいる途中で別の動物に会うこともなかったよ。

ヒント1

同じ動物を続けて配置してしまわないように気をつけよう。
最初に教えてくれた動物はネズミだったよ。

ヒント2

ゴールから逆に考えていったほうがわかりやすいかもね。
例えば、ゴール手前の場所には3マス教えてくれた動物がいないと成立しないよね。

ヒント3

ゴールにいちばん近いマスからゴールまでは3マスだからキツネがいたはず。
さらにそのキツネのいるマスに行くには2マス必要だからウサギがいたはず。
そうやって考えていくと動物のいた場所は意外と限られてくるよ。

スペシャルヒント

キツネが一番多くいるよね。
でも、同じ動物につづけて尋ねることはなかったのだから、キツネとキツネの間には違う動物が入っているはず。
実は出口までの道は、キツネと別の動物たちに交互に教えてもらったんだ。

回答

下の図のように配置してみよう。
ナゾ050回答

スポンサーリンク