レイトン教授と超文明Aの遺産攻略

レイトン教授と超文明Aの遺産の攻略情報

全165のナゾのヒントと回答、きせかえファッション

おはなみガーデン、ころころナッツ

日刊ナゾ通信405問、レイトン教授の全て網羅

ナゾ075 黄金のチョウ

出題場所:風車小屋前(青いチョウ)

3種類すべての材料を5回分混ぜてミツのゼリーを作り、黄金のチョウを切り株におびきよせたい。
3種類の材料はそれぞれ栄養量が違っていて調合してできたゼリーの栄養量が多すぎるとハチが、少ないとカナブンが寄ってきてしまう。
丁度いいバランスのミツを作って、黄金のチョウを捕まえよう。

ヒント1

問題文を読むと、3種類の材料は、それぞれ栄養量が違うとある。
ということは、3種類それぞれが栄養量の数値を持っている、ということなんだ。
パイン、リンゴ、ブルーベリーの栄養量がどれだけ違うかを、まずは調べてみよう。

ヒント2

パインだけ5回混ぜると寄ってくる昆虫はハチ。
ブルーベリーだけならカナブン。
そしてリンゴだけなら黄金チョウが素通りする。
これは、問題の中で3種類全部を混ぜなければいけないため、全部を混ぜたときにリンゴ5回混ぜた時と同じ値になれば、正解ということなんだ。

ヒント3

パインが持つ数値が3、リンゴは2、ブルーベリーは1として、それぞれ混ぜが合計が「10」になるには、どのような組み合わせで、ゼリーを作ればいいだろう?

スペシャルヒント

いくつか答えはありそうだけど、その中の1つの答えのヒントを教えるね。
パインは2回、ビーカーの中に入れるんだ。
あと3回分のリンゴとブルーベリーの組み合わせは、考えてみてね。

回答

以下の通りに配合してみよう。

パイナップル=2
リンゴ=1
ブルーベリー=2

スポンサーリンク